タイムシェア(ショートステイ)

弊社がお勧めするタイムシェアリセールプラン

リセール物件は新品の半額程度で購入可能です

タイムシェアには、新規で購入する方法とリセール(再販物件)で購入する方法があります。
タイムシェアのリセールとは、いわゆる誰かが一度購入したものを買うということですが、新規購入した人たちとほぼ同じ権利を持ち、使う部屋も新規の人たちと全く同じものです。
新規購入の物件より古いというわけでもありません。

新規購入とリセール購入の違い

価格の違い

リセール物件は、リゾート開発会社による広告・販売促進費用などがかからないなどの理由によりとても割安となっております。
※リセール購入には物件価格以外に移転登記費用と不動産会社手数料があります。

支払い方法

新規ではローン購入も可能ですが、通常リセールは全額現金支払いとなっております。

権利の違い

リセールの場合に制約されている権利があり、リゾートによってその内容が異なります。

例

ヒルトンでは、クラブポイントが年間14,000pt以上所有で‘エリート・ステータス’が新規購入者につきますが、リセール購入者が同じポイントを所有していてもつきません。また、グレードが上の物件に買い替えをするときにヒルトンは新規購入者からは下取りをしますが、リセール購入者からは行いません。

共通事項
・利用する部屋 ・年間管理費の額 ・オーナーとしての義務内容 ・予約の方法 ・タイムシェアを子供などに相続可能 ・将来リセール市場で売却可能

タイムシェアメニュー

終活(エンディングノート・葬儀事前相談・士業紹介・セカンドライフ)に関するご相談はこちら!!TEL:092-292-5735

  • 快活ライフ ワンテンカード ポイントが貯まるお得なカードです。
  • おすすめBOOK
  • スタッフ紹介
  • 提携企業様
  • 提携葬儀社一覧
  • 月々3万円でハワイにオフィスを手に入れる。-ハワイ・オフィス・シェア