終活相談

セカンドライフ

定年退職後を生活費の安い海外で暮らす方が増えています。

医療技術の発達により長寿大国となった現在の日本では、国民の平均寿命は男性が79歳、女性が87歳と言われています。定年退職を迎える65歳を過ぎた後に手にする多くの自由な時間を、どのように使って生きていくか、どのように有意義に過ごすか、計画を立て始める人が増えています。

そういった状況があり、新しいライフスタイルとしてロングステイやショートステイが注目を集めています。
インターネットの普及に伴い、世界中の情報を容易に得ることが可能となりました。
その結果私たちは国境という垣根を越えて、身近に海外を感じることのできる時代に生きています。
このような時代だからこそ日本国内に固執せず、海外に視野を広げた考え方を持つことは新しい価値観を発見することに繋がります。

お仕事や子育てをやり遂げ、夫婦の時間をようやく十分に持てるようになった今だからこそ、弊社は「第二の人生」として、海外ショートステイ、ロングステイを活用することをお勧めしています。

快活ライフの提案するセカンドライフプラン

  • タイムシェア:世界中のホテルを1週間単位で所有、利用できるタイムシェアに関するご案内です。詳細はこちら
  • ロングステイ:海外へ長期間滞在して豊かな生活を送るロングステイに関するご案内です。詳細はこちら

終活相談メニュー

終活(エンディングノート・葬儀事前相談・士業紹介・セカンドライフ)に関するご相談はこちら!!TEL:092-292-5735