終活相談

終活に含まれる事柄

それでは、実際に「終活」にはどのような事柄が含まれるのかご説明致しましょう。 以下に挙げる項目が、主な項目になります。

お金の整理

一般的に考えられることは、財産の管理や、相続の問題など、亡くなった後のお金の問題ですが、退職後の生活費など、亡くなるまでのお金の問題も含まれます。

士業提携ページへ

お金の整理

もし、介護が必要になったら?そういう時に備えて、予め、介護施設を決めておくことや、掛かりつけの医者をリストアップしておくなどの準備に関する事柄です。


相続・後見人

法的な効力を持つ遺言書、相続税に関する相談、後見人や見守り契約など、法律に関すること。

士業提携ページへ

エンディングノート

残されたご家族のために、伝えたいこと、伝えるべきことの整理。
整理した文章をご家族と共有することが重要です。

エンディングノートページへ


葬儀・お墓の準備

葬儀の事前相談から、死後の事務委任契約など。自分の望む葬儀の形式、費用を事前に決めておくことで、いざとなった時に円滑に進めることができます。

お葬式事前相談ページへ

セカンドライフ

定年退職後の暮らし方のご相談にお応えします。海外ロングステイや、年に一定の期間だけホテルの一室を利用する権利を買うタイムシェアなどのご相談もお受け致します。

セカンドライフページへ


終活相談メニュー

終活(エンディングノート・葬儀事前相談・士業紹介・セカンドライフ)に関するご相談はこちら!!TEL:092-292-5735