終活相談

エンディングノート

エンディングノートは残された大切な方々へのメッセージであるとともに、これまでの人生の歩みを整理するもの。

エンディングノートは、もしもの時のために伝えておく必要のあることを書き記しておくためのノートを言います。

書き記しておく内容は、自分のそれまでの人生、残された家族や身近な方々へのメッセージ、葬儀やお墓の希望などが挙げられます。
エンディングノートには法的な効力はありませんが、家族や親族の気持ちの面において効力を発揮します。

葬儀のやり方や遺品の整理など、もめごとの起きやすい事柄に対して、事前に明記しておくことによって、
円滑に問題を収めることが出来る場合もあります。

エンディングノートを書くことはこれまでの人生の歩みを整理することでもあります。
そのため、時間がかかる大変な作業になりますが、快活ライフでは書く内容の整理から、書き方のアドバイスまでお手伝いすることができます。

エンディングノートに記載する情報の例

自分について

自分のこれまでの人生の歩みや、家族について、家系図など、自分についてまとめます。

好きな写真

家族との思い出の写真や、家族と出会う前の自分の写真などをまとめます。

家族、友人に伝えたいこと

これまでにお世話になった方々へのメッセージや、伝えておきたいことなどを書きます。

介護が必要になった場合の介護について

介護が必要になった場合の、入院したい病院や、介護の方式などを書きます。

資産について

自分の持っている資産や、負債、ローンなど、お金に関する情報をまとめておきます。

収入と支出について

年金の収入や、日々の生活費などの支出をまとめておきます。

葬儀・法事についての希望

生前予約の有無、葬儀の規模や方式、葬儀に来てほしい人や弔辞をお願いしたい人などを書きます。

セカンドライフ

定年退職後にしたい生活や、夢などを書きます。

エンディングノートは、ひとりで書こうとすると、非常に大変に感じるものです。
快活ライフにご相談頂ければ、詳しくご説明し、出来るだけお手間の少ないようご案内いたします。 まずはお気軽にご相談ください。

終活相談メニュー

終活(エンディングノート・葬儀事前相談・士業紹介・セカンドライフ)に関するご相談はこちら!!TEL:092-292-5735